「06 構造計算」 一覧

06 構造計算 一問一答 建築基準適合判定資格者検定 教務課

令和元年度の建築基準適合判定資格者検定の前日です。[一問一答]

お世話になります。教務課です。   令和元年度の建築基準適合判定資格者検定日まで、あと1日となりました。   本日の一問一答はこちらです。 H28-6-2   資格取得専 ...

06 構造計算 一問一答 建築基準適合判定資格者検定 教務課

令和元年度の建築基準適合判定資格者検定日まで、あと19日です。[一問一答]

  お世話になります。教務課です。   令和元年度の建築基準適合判定資格者検定日まで、あと19日となりました。   本日の一問一答はこちらです。 H30-5-1 &nbs ...

06 構造計算 一問一答 建築基準適合判定資格者検定

2019年検定対応 一問一答 考査A  構造計算

【問題】構造計算に関する次の記述について、正誤を判定せよ。(解答制限時間は60秒です。) 保有水平耐力計算において、層間変形角を計算する場合の地震力の計算に当たっては、標準せん断力係数を1.0 以上と ...

06 構造計算 H30 解答解説 建築基準適合判定資格者検定 模擬試験(A)

平成30年度WEB模擬試験 解答解説 問題6 構造計算

(解説) 構造計算に関する問題は、過去問からの出題が多い印象があります。 特に、政令第88条の「建築物の地下部分の各部分に作用する地震力の計算に用いる水平震度」は1~3年周期で必ずと言っていいほど出題 ...

06 構造計算 H30 問題 建築基準適合判定資格者検定 模擬試験(A)

平成30年度 WEB模試 考査A 【No.6 構造計算】

次の記述について、それぞれ正誤の判定をせよ。 1.建築物の地下部分の各部分に作用する地震力の計算に用いる水平震度は、地盤面からの深さが40mを超える部分については0とすることができる。 2.建築物の地 ...

06 構造計算 一問一答 建築基準適合判定資格者検定

1問1答 考査A 「構造計算」

検定まで残り7週を切りました。 そろそろ考査Aより考査Bの対策の方が忙しくなってきていることかと思います。 考査Bは、慣れてくれば、数値の置き換えで対応が可能な暗記科目と化しますので、過去問と「手引き ...

06 構造計算 一問一答 建築基準適合判定資格者検定

1問1答 考査A 「構造計算」

本サイトの閲覧者の傾向として、土日の閲覧者は少なく、平日にアクセスが伸びる傾向にあります。 そろそろ土日にまとまった時間(3,4時間程度以上)の勉強に取り込むと、7月下旬から8月の試験直前までは復習に ...

Copyright© ALU建築法科大学校 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.