14 防火・準防火地域 H30 問題 建築基準適合判定資格者検定 模擬試験(A)

平成30年度 WEB模試 考査A 【No.14 防火・準防火地域】

2018-07-27

次の記述について、それぞれ正誤の判定をせよ。

1.防火地域内に築造する高さ 3mの広告塔で、建築物の屋上に設けるものは、その主要な部分を不燃材料で造り、又はおおわなければならない。

2.防火地域内の建築物の屋上に設ける看板は、その主要な部分を不燃材料で造り、又はおおわなければならない。

3.防火地域内の建築物の屋上に設ける看板は、その高さにかかわらず、その主要な部分を不燃材料で造り、又はおおわなければならない。

4.防火地域又は準防火地域内にある建築物の屋上に設ける看板は、その主要な部分を不燃材料で造り、又は覆わなければならない。

5.準防火地域内にある看板で、高さ3mをこえるものは、その主要な部分を不燃材料で造り、又はおおわなければならない。

 

解答解説はこちら

GiVerS RYO

-14 防火・準防火地域, H30 問題, 建築基準適合判定資格者検定, 模擬試験(A)

Copyright© ALU建築法科大学校 , 2020 All Rights Reserved.