11 用途制限 一問一答 建築基準適合判定資格者検定

本番まであと2日!新傾向問題予測(危険物の貯蔵に関する緩和)

2017-08-23

問題.建築基準法上の正誤を判定せよ。

準住居地域において、常時貯蔵する場合の液化ガスの数量は、内燃機関の燃料として用いる自動車にこれらのガスを充てんするための設備で安全上及び防火上支障がないものとして国土交通大臣が定める基準に適合するものにした場合は、70トンを超えることができる。

制限時間は60秒です。

解答:〇 令第130条の9第1項本文  令第116条   地下貯蔵と同様に除外されます。

市街地に設置される水素スタンドにおける水素保有量の増加を目的とした法改正部分です。

出題確率は低そうですが、一応、法改正部分として把握はしておきたいところです。

 

GiVerS RYO

 

 

-11 用途制限, 一問一答, 建築基準適合判定資格者検定

Copyright© ALU建築法科大学校 , 2020 All Rights Reserved.