07 防火・耐火 一問一答 建築基準適合判定資格者検定

試験前日(前夜)新傾向問題予測(大規模建築物の主要構造部)

2017-08-24

問題.次の記述のうち、建築基準法上、正誤を判定せよ。

「火災継続予測時間」とは、建築物の構造、建築設備及び用途に応じて火災が継続することが予測される時間をいう。

制限時間は60秒です。

解答:〇 令109条の5

用語の定義を問う問題は、「準防火性能」などではお馴染みですが、本問のような引っかける要素の少ない用語は、出題の可能性は低いと思われます。

一応、法改正部分としてピックアップしておきます。

 

GiVerS RYO

-07 防火・耐火, 一問一答, 建築基準適合判定資格者検定

Copyright© ALU建築法科大学校 , 2020 All Rights Reserved.