問題3

【No.3】特定行政庁の事務

1.違反が明らかな工事の是正工事命令について

正誤 誤り

根拠法令 法第9条第10項

問題の場合、特定行政庁が行使できる権限は「工事の停止命令」まで。

 

2.確認済証の交付が不要な工事への施行停止命令の可否について

正誤 正しい

根拠法令 法第9条第1項、同条第10項

確認申請の有無とは関係なく「工事の施行の停止」を命ずることができる。

 

3.使用制限の命令をした場合の公示について

正誤 正しい

根拠法令 法第9条第13項本文のとおり。

 

4.市町村への通知および要請について

正誤 正しい

根拠法令 法第18条第25項本文のとおり。(H23と同一問題)

 

5.行政代執行法に従い自ら除却することについて

正誤 正しい

根拠法令 法第9条第12項本文のとおり。(H25と同一問題)

 

Copyright© ALU 建築法科大学校 , 2020 All Rights Reserved.