【事務連絡】本校へのアクセス集中について

お世話になります。教務課です。

 

先週から毎日のアクセス者(アクティブユーザー)が150名前後で推移しております。このことについて分析と、ちょっとした勉強のアドバイスを残します。

 

令和元年度の建築基準適合判定資格者検定が今週金曜日に控えておりますが、この影響かと思われます。

 

先月ですと日平均90名~100名程度のユーザー数でしたので、ここにきて1.5倍にユーザー数が増えていることになります。

 

嬉しい限りではありますが、さすがに2週間でゼロベースから合格点に載せられるノウハウは公開されておりませんので、断りを入れておきます。

 

考査Bに関する小手先のテクニックはそれなりに記事がありますが、ある程度の訓練が必要となってきます。

 

あと、3日です。今日はもう寝た方がよろしいかと思います。記憶のメカニズム的に勉強するなら、今ではなく寝起きです。

 

どうしてもまだ勉強したいという人にアドバイスをすると、心理学にツァイガルニク効果というものがあります。(詳細はググってください。)

 

これを応用すると、寝起き後の取り組みが段違いに早くなり、記憶保持率もよくなります

 

例えば、考査Aをもう少し勉強したい人は、選択肢5問の問題で、2問目の問題を解く途中で辞める。解答は次の日に見る。

 

例えば、考査Bなら、解答を書き始めて3,4行を書いた時点で辞める。もちろん解答は未完のまま。

 

そして、机(テーブルなど)の上をこのままの状態にしておいて寝ます。これで準備OKです。

 

あとは、朝少しだけいつもより早く起きて、昨夜の解きかけの問題にトライするだけです。

 

もう一度言いますが、記憶残りが段違いによくなります

 

以上

 

教務課

Copyright© ALU 建築法科大学校 , 2020 All Rights Reserved.