建築主事試験 1日3時間・3か月で合格は可能か?※20161231再掲

この記事は、「最短攻略!建築基準適合判定資格者検定!」に2016年12月31日に投稿した記事です。

2016年も残すところわずかですね。
年末年始は何かと2017年の目標を立てる方が多いと思います。
来年度の主事試験の受験を予定されている方は、試験日の8月末に向けてスケジュールを立てられる方が多いと思います。

ここで少し勉強時間についてアドバイスをさせていただきます。
タイトルの通り、1日3時間で合格は可能か?という問いに対しては、「可能」だとお答えさせていただきます。
この場合、ちょうどGW明けの5月末から3か月ということになります。
しかし、1日3時間効率よく勉強することが前提なのですが、主事試験を受験される方は何かと忙しい立場にいる方が多数かと思います。
日々の仕事がある中で1日3時間の勉強時間を確保するのは容易ではありません。

では、1日1時間半ならどうか?
単純には計算できませんが、この場合は、6か月で合格は可能です。
最初の法令集の作りこみに大分時間を割く必要がありますが、6か月あれば十分でしょう。

ここではあくまで来年のスケジュールの参考時間を提示するにとどめておきます。

また今度、詳細をUPします。
また、これまで徒然的に書き込みしてましたが、少し整理したいと思います。

それでは、よいお年を

GiVerS RYO

Copyright© ALU 建築法科大学校 , 2020 All Rights Reserved.