これからの更新についてマインドマップを作成してみようかと ※ January 16, 2017 再掲

この記事は、前身ブログ「@建築主事試験 独学宣言!」に投稿した記事の一部を修正したものです。

以前、他のブログで建築主事試験の攻略法について解説していたのですが、今回はしっかりとマインドマップを作成してから、質の高い情報を皆さんに提供したいと思います。

ところでこのマインドマップ。イギリスの著述家トニー・ブザン氏が提唱している技法ですが、正しい手法を用いないと、それこそまとまりのないものが出来上がりそうです。気を付けます。

仕事柄、仕事術については結構(自分で言うのはお恥ずかしいですが・・・)本を読み漁って実践を繰り返してきましたので、そこら辺のホワイトカラー職員よりは生産性が高い自負はあるのですが、企画系となるとまだまだ弱い分野です。この機会にマインドマップの実験をしてみようかと思います。

ということで、このブログの目的ということから始まり、最終的な目標(仮説)を立てたいと思います。
(今日は、お昼休みを縫っての更新なので、細かくは記事をかけませんので、ご勘弁を・・・)

目的:主事を目指す人の「生産性」を上げる。試験攻略・解法紹介ブログとしてナンバー1を目指す。

目標:一人でも多くの読者が「合格」する。

 

目的は、他者貢献の要素が多分に強く、私自身がどうなるというよりも、試験に立ち向かう人たちをいかに合格へ最短ルートで導けるかに重点を置いています。昨年度受験した9人も、私のモチベーション維持のために巻き込んだ節はありましたが、最終的に6名の合格者を出すことができ、私の合格よりも他の人の合格に寄与できたことの喜びの方が大きかったからですね。

目標については、文字通り、このブログから有益な情報や解法を習得していただき、一人でも多くの合格者を出すことです。こっそりこのブログをチェックしていただけるだけでもとてもうれしい限りです。
毎年1300人程度の受験生がいる中で、合格は30%程度です。このブログをみた方の合格率が高くなるように努めます。

ということで、目的と目標を明確にしたので、「そのためには」をこれから考えていきたいと思います。

GiVerS RYO

Copyright© ALU 建築法科大学校 , 2020 All Rights Reserved.