解答時間は60秒です。

 

0秒

10秒

20秒

30秒

40秒

50秒

60秒

 

 

答え 誤り

根拠法令

令第92条の2第1項
短期に生ずる力に対する許容せん断応力度は、長期の揚合の数値の1.5倍である。
一面せん断の揚合は0.3to×1.5=0.45to、二面せん断の場合は0.6to×1.5=0.90toとなるので、一面せん断は二面せん断の1/2となる。

Copyright© 建築法科大学校 , 2020 All Rights Reserved.