【掲示板】令和元年度建築基準適合判定資格者検定 情報交換部屋

検定お疲れさまでした。GiVerS RYOです。

 

さっそくですが、令和元年度の検定情報について、受験者の感想や、試験内容についてシェアさせていただければと思います。

 

ここでシェアされた情報は、Web上に半永久的(私のモチベーション次第ですが・・・)に保存され、後に続こうとする方々の貴重な財産となります

 

ぜひ、ご協力をお願いいたします。

 

当方、特定の組織に所属していないため、みなさんからの情報提供だけが頼りです。

 

参考に、昨年度の検定時の情報掲示板の様子をこちらにリンク貼っておきます。

 

↓↓それでは、コメントをどうぞ!↓↓

Follow me!

【掲示板】令和元年度建築基準適合判定資格者検定 情報交換部屋” に対して1件のコメントがあります。

  1. けんじぃ より:

    試験前から拝見させてもらってます。貴重な情報いつもありがとうございます。
    考査AのNo5の5ですが、軽量骨材を使用しないとあるので、0.7倍で正しいと思うのですが、いかがでしょうか?

    1. ゲンキ より:

      確か、基準強度の0.7と記載されてるので不適合かと?
      ただしくは0.7だと思います。

      1. GiVerS RYO より:

        そのとおりですね。ありがとうございます。
        解説を修正しておきます!

    2. きすんち より:

      0.7N/mm2です。(0.7倍ではない)

      1. GiVerS RYO より:

        きすんちさん
        去年から色々とアドバイス等ありがとうございます。
        引き続き的確なご意見を頂戴いただければと思います。(^^)/

  2. ヘンダーソン より:

    自分の解答です。
    計画1
    高さ制限 ◯ (北側斜線の検討忘れました笑)
    容積率 ◯(車庫とHEVの面積を除く)
    建蔽率 ◯(+10%)
    軸組 ◯(両方向とも地震で決まり 壁量は38)
    換気 ×(自動車車庫部分は一体となっていない)

    計画2
    用途規制 ×(物販部分1500㎡超)
    建蔽率 ◯(+10%)
    容積率 ◯(EVと共用廊下、階段等を除く)
    北側斜線 ×(階段室等は高さに算入)
    道路斜線 ×(東側道路二中高部分でNG)
    隣地斜線 ◯(西側隣地にて)
    面積区画 ×(階段室が特定防火設備ではなく1500㎡超)
    歩行距離 ◯(住戸4 歩:60重:30 売場2 歩:40重:20)
    敷地通路 × 屋外避難階段→1.5m未満(1.4m 1.37m)

    計画3
    一時固有周期:T ◯
    振動特性係数:Rt ◯
    地震力:Qi ◯
    層間変形角 ×(1,2階の階の高さが不適切のため)
    剛性率:Rs ×(1.2階が不適切)
    剛性率の判定 ×(1階が0.6未満)

    1. GiVerS RYO より:

      ありがとうございます。

      BONTでも速報(暫定版)が出ましたね。

      1. ヘンダーソン より:

        BONTでは計画3がすべて◯になってますが、なぜ◯なのかがわかりません、、、階の高さが不適切のはずなんですが、、、

        訂正
        計画3 Rsの数値は1、2階ではなく全階で不適切と記載しました。

      2. ヘンダーソン より:

        BONTの速報で計画3の後半が全て◯になっていますが、理由がわかる方いらっしゃいますか? 自分は1、2階の階の高さの取り方が不適切なので、全て×になったのですが、、、。

        1. クル より:

          私もヘンダーソンさんと全く同じ回答をしました。見直してみても○になる理由が分からず、悶々としています、、、。bontの速報が間違っていることを祈ってます。

      3. fm より:

        見解全く同じです。bontの構造の設問2の回答はオール◯となってますが、間違えですよね。

        1. わたし より:

          私も計画3最後3つは✕だと思います。
          階高が1,2階間違っているので。
          bontの速報は間違ってますよね。

          1. R1 より:

            同じ見解です。
            Bontも現在は暫定版なので見直しがあるのだと思います。
            影響力の大きい法人なので、正確かつ迅速な対応をお願いしたいところですね。

  3. くらら より:

    いつも参考にさせて頂きありがとうございました❗️
    早速ですが、考査Aの問16 1問目について質問させて頂きます。
    耐火建築物であれば内装の仕上げに関係なく3倍に倍読み出来るのでしょうか?
    考査Bは計画1のシックハウスにやられました 泣
    気積に車庫が入ってたのを見落としました⤵︎
    全体的に避難規定の問題が少なめで斜線が多く、最後は時間が足りなくなって焦りました。
    試験が終わってからは今までの疲れがドッと出て来た感じで放心状態です 笑笑

    1. GiVerS RYO より:

      コメントありがとうございます。
      確かに内装が難燃材料以上でないと3倍読みできないですねー。
      んー。他の方からのコメントを待ちますか。

      『斜線制限』の回答って、どこまで簡略していいか難しいですよね。
      おつかれさまでした!

      1. こー より:

        内装制限がなくても、耐火構造であれば、2倍読みができるのではないでしょうか?
        700×2=1400
        …設置は不要。

      2. こー より:

        耐火構造であれば、2倍できるのではないでしょうか?

        1. GiVerS RYO より:

          ん〜。法文を確認しましたが…やはり内装制限は『かつ』として必須かと。

      3. ヘンダーソン より:

        お疲れ様です。もしかしたら去年のように正解が2つなんてこともあるのではないでしょうか。

        1. GiVerS RYO より:

          そうですね。その可能性も否定できませんね!

          1. こー より:

            2倍読みのときは、①耐火構造、又は、②準耐火かつ内装、という理解ですが。

            気になったので、調べてみたんですが、消防法の解説をしているHPでは、やはり、耐火構造の場合、内装ありで3倍、内装なしで2倍、という解説をしています。

            法文上で、耐火構造の後に「又は」があり、「かつ」は、耐火構造にはかかっていないようです。

          2. GiVerS RYO より:

            確かに『耐火構造』だけで2倍読みだきますね。
            解説を修正しておきます。

            ありがとうございます(^o^)

  4. まなと より:

    自分の解答載せときます(*_*)
    あまり
    あてにならないかも知れません…笑

    計画1
    ×高さの制限(道路高さ制限、北側高さ制限)
    (道路はOK、北斜がNG)
    ○容積率
    ○建蔽率
    ○1階の軸組計算
    ○シックハウス計算

    計画2
    ×用途制限
    (店舗1500㎡超でNG)
    ○建蔽率
    ○容積率
    ×北側高さ制限
    (屋上階段室高さがNG)
    ×道路高さ制限
    (東側道路でNG)
    ○隣地高さ制限
    ×防火区画(面積区画)
    (1〜2階が1500㎡超えでNG)
    ○2〜6階の直通階段の数及び歩行距離(売場2、住戸4)
    ×敷地内の通路の幅員
    (2箇所とも1.5m未満でNG)

    計画3
    ○設計用一次固有周期Tの数値
    ○RTの数値
    ○地震力Qiの数値
    ×剛性率を計算する場合の層間変形角の数値
    ×剛性率の数値
    ×剛性率の判定
    (1階が0.6未満でNG)

    1. わたし より:

      計画3 私も同じ解答にしました!
      bontの解答では、下の3つが○になっていたのですが。
      床版上部の高さ間で計算するので、
      最後の3つは✕ですよね!

  5. ゲンキ より:

    建築計画1
    1.道路高さ制限、北側高さ制限
    2.容積率
    3.建蔽率
    4.壁量計算(1階)
    5.シックハウス

    建築計画2
    5.建蔽率
    6.容積率
    7.用途制限
    8.北側高さ制限
    9.道路高さ制限
    10.隣地高さ制限
    11.面積区画
    12.避難階段の数、歩行距離
    13.敷地内通路
    14.

    建築計画3
    1.設計固有周期T
    2.Rt
    3.地震力Qi
    4.剛性率を計算する場合の層間変形角
    5.剛性率Rs
    6.剛性率Rsの判定

    建築計画2が一つ思い出せないです…
    あと順番も間違ってる可能性あり…

    1. GiVerS RYO より:

      出題番号までふっていただきありがとうざいます。
      活用させていただきますね~。

  6. まなと より:

    計画1
    高さの制限(道路高さ制限、北側高さ制限)
    容積率
    建蔽率
    1階の軸組計算
    シックハウス計算

    計画2
    用途制限
    建蔽率
    容積率
    北側高さ制限
    道路高さ制限
    隣地高さ制限
    防火区画(面積区画)
    2〜6階の直通階段の数及び歩行距離(売場2、住戸4)
    敷地内の通路の幅員

    計画3
    設計用一次固有周期Tの数値
    RTの数値
    地震力Qiの数値
    剛性率を計算する場合の層間変形角の数値
    剛性率の数値
    剛性率の判定

    1. GiVerS RYO より:

      詳細な情報ありがとうございます。
      排煙、非照、内装制限あたりは出題されませんでしたね~。

  7. やこぜん より:

    斜線多すぎぃぃぃです!

    1. GiVerS RYO より:

      斜線祭りですね。(5か所か・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です