H29試験終了! 要望コメント募集(実験)

こんにちは。GiVerS RYOです。

今年度の試験も終わり、受験者の方は一段落といったところでしょうか。

本サイトは、前身のブログでは毎日20名程度(正確には20程度のデバイスからのアクセス)のユーザーがおりましたが、7月下旬より本格的にサイト運営を実施した結果、8月初旬の無料公開模擬試験(考査Aのみ)では50、60名に増え、その後試験日が近づくにつれてユーザーが多くなりました。

結果として、試験当日が一番のピークを迎え、およそ180名程度のユーザーが認知するものとなりました。

受験者数が1300名程度の試験ですので、およそ10人に1人は認知している計算になります。

(悔しいことに某資格学校のように合格者占有率などは計算できません・・・・)

その後は、毎日150名程度のユーザーに「解答速報」「考察」を中心にご訪問いただき、さらに嬉しいことに、数名の方からコメントをいただけるようになりました。

本サイトのコンセプトは、「建築基準適合判定資格者検定を、いかに最低限の労力で合格するか」であり、背景には、全国の確認検査に携わる方々に向けた効率の良い勉強法の提供にあります。

今年度は、考査Bに対する有益な情報を十分にお届けできなかったことから、来年度に向けて手厚くしたいと考えております。

 

そこで、実験的にユーザーのみなさんからの「要望」を受け付けたいと思いますので、下記コメント欄からメッセージをお願いします。

要望例

例)〇〇の解説が手厚いとうれしい。

例)〇〇の情報がほしい。

例)月1で無料公開模試を開催してほしい。

例)検定用の線引き箇所を無料公開してほしい。

例)定期的に考査A(考査B)の1問1答を配信してほしい。

例)考査Bの解法解説の動画をYoutubeにアップしてほしい。

例)出張講師を依頼したい。

などなど

※仕様上、メールアドレスの入力は必須ですが、一般に公開されることはありません。また、ニックネームは「匿名」と入力していただてもかまいません。

 

あくまで「実験」ですので、お気軽にご要望していただければと思います。

みなさんのご理解とご協力をお願いいたします。

 

GiVerS RYO

Copyright© ALU 建築法科大学校 , 2020 All Rights Reserved.